【シュノーケリング】関東から日帰りで行ける海水浴場4選!

シュノーケリング、スキンダイビングと聞いたら

「沖縄!」

のイメージが強いかもしれません。

しかし関東からでも行ける場所にも透明度の高い海はいっぱいあります。

「お魚が観察できる海はどこだろう?」

実際に僕が行ったことのある海水浴場を紹介していきます!

この記事はこんな人におすすめ!
  • 関東に住んでてシュノーケリングをしたい
  • 魚がいる海岸を知りたい
  • 穴場スポットが知りたい
  • 日帰りで行ける場所を探してる
あわせて読みたい
初めてのシュノーケリングで持ち物がわからない?絶対に必要なものは3つ! この夏初めてシュノーケリングに行くとなったら 「何を持っていけばいいんだろう?」 と悩みますよね。 どこまで揃えればいいのか想像が難しいと思います。 水着の他に...

スポンサーリンク

目次

田子瀬浜海水浴場(たごせはま)

まず始めに紹介するのは静岡県西伊豆町にある

「田子瀬浜海水浴場」

西伊豆の海水浴場は?と聞かれたら最初には出てくることの少ない穴場的スポットです。

ここの良い点はなんと言っても透明度!

というのも僕が沖縄以外で初めてシュノーケリングをしたのがここで

「本州でもこんなに綺麗な海があるのか!」

と感動したので最初にご紹介しました。

その後、本州で他の海水浴場にもシュノーケリングをしに行きましたが今でも変わらずトップクラスにおすすめできる場所です。

田子瀬浜海水浴場の特徴

  • 穴場スポットで人が多すぎない
  • 海岸は砂浜ではなく岩場
  • 透明度が非常に高い
  • 浅瀬にも魚がたくさん

今まで行った感想としては、朝早くに到着して海に潜るとよりたくさんの魚を観察することができるなと思います!

「本州でもこんなきれいなお魚いるの!?」

と感動しました。

透明度も抜群です!

気をつける点として海岸が岩場なのでテントの下にマットを敷かないと座り心地が悪いです。

耐水性のあるマットを用意して地面に敷くといいでしょう。

施設の情報

  • 駐車場あり(約80台)夏季有料¥2000  ※
  • 海の家
  • 無料シャワー
  • 無料トイレ

※2022年現在、駐車場は予約制になっていて事前の予約が必要です。
 西伊豆町のホームページを確認してください。

海開き期間は2022年7月16日〜8月21日です!

アクセス

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次