ダイハツロッキーは軽自動車ではなく普通車!3日間試乗したレビュー

「ダイハツ」=軽自動車メーカー

のイメージがありますよね。

しかしロッキーは軽ではなく普通車です!

軽自動車だけでなく普通車も製造してます!

ダイハツの普通車は4種類

ロッキー・ブーン・トール・アルティス

のラインナップになっています!

今回はこの中の「ロッキー」をレンタカーで3日間借りてきました。

軽自動車とは比べものにならない加速力、車内スペースなど体感したことを書いていきます。

この記事を読めば、カタログではわからない部分(実燃費や乗り心地)を確認できるのでぜひ最後まで読んでみてください!

この記事はこんな人におすすめ!
  • ロッキーを運転してみたい
  • 購入を考えている
  • 実際の乗り心地を知りたい
この記事を書いた人
とらかめ
  • 過去に某レンタカー会社勤務経験あり
  • 運転したことがある車種は120以上
  • ダイハツは5車種
  • 今まで運転して1番好きな車は
    アウディ”TTロードスター”

スポンサーリンク

目次

借りたロッキーは2020年式

先にレンタカーで借りたロッキーのスペックを紹介。

【年式】2020年式
【駆動方式】2WD
【グレード】L
【排気量】1.2L

走行距離は約3万kmでした。

乗り心地

加速しやすくて高速走行も問題なし!しかしハンドルが軽くて違和感を覚えた!というのが率直な感想です。

強く感じた感想をまとめると

  • 加速性能が高い
  • 高速走行も安定
  • ハンドルが軽い

加速性能が高い

軽自動車と比べたら失礼かもしれませんが、同じダイハツの車と比べたくなるもの。

ムーヴ、タント、ミライースなどの運転経験がありますが、明らかに速度を出しやすくパワーもあります。

排気量が違うから当たり前ですが・・・

排気量が近い他社の車

  • トヨタ・ヴィッツ
  • ホンダ・フィット
  • 日産・ノート

と比べても「加速性能高い!」と感じました。

コンパクトSUVのイメージで運転したのでこれには少し驚きました!

高速走行も安定

高速道路も走行しましたが、俗に言う「頑張ってる感」はなく安定して速度をキープしやすかったですね。

自分の体感速度よりスピードが出る印象。

80Km走行でもエンジンの音がうるさいと思うことはなく快適にドライブできました。

減速も含めて速度の調整がしやすかったです!<

ハンドルが軽い

ハンドル(ステアリング)操作が軽くて自分のイメージと合いませんでした。

車体はコンパクトSUVタイプなのに、ハンドルは軽自動車を運転しているような軽さでしっくりこないというのが運転していて感じたことです。

軽自動車の感覚でハンドルを回しているのに車体は大きいというギャップが生まれ、曲がるたびに「うーん、なんか違うな〜」と思いながら運転していました。

慣れれば気にならなくなりますが、ハンドル操作に関して個人的にはあまり好みじゃないなと思ったのが正直な感想です。

満足する燃費の良さ

走行したのは北海道だったので燃費が良くなりやすい条件ではありました。

(北海道は信号が少なく速度を安定させやすい)

これを加味しても想像より良い数字が出たという印象です。

3日間走行した燃費は約19km/L

レンタカーを借りた3日間で

  • 走行した距離:453km
  • 給油した量:24.13L

計算すると18.77km/L

1リッターあたり約19km走る計算ですね!

コンパクトSUVにしては結構良さそう?

ちなみにカタログ表記は20.7km/L

カタログ燃費よりも落ちるのは仕方ありません。

最近はカタログ燃費と実燃費が離れすぎないように計測方法が変わってきているとはいえ、あまり差が出ない結果に驚きました。

WLTCモードが実燃費に近いといわれています。

WLTC モードは市街地モードや高速道路モードなど、各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際的な試験法です。

国土交通省より引用

室内装備

室内装備の感想を紹介していきます。

シートヒーター

夏でしたが試しにスイッチを入れてみると約15秒ほどでじんわりお尻が熱くなってきました。

「標準装備されているなんて珍しいなー」と思ってカタログで調べてみたらおそらくレンタカー会社が寒冷地使用にしてたと気付きました。

さすが北海道。

エアコンがダイヤル式

最近はオート(プッシュ)式が多いなかで少し残念なポイントでしたね。

ですがダイヤル式は1番下のグレードのみです。

十分なスペースがある荷室

スーツケース(LCC機内にも持ち込めるサイズ)2個並べてもまだ余裕があります。

縦にすれば4つあっても楽々入りますね。

4人乗っても荷物の心配はいらないかな!

写真の右側の座席を前に倒せばゴルフバックも3つ積めそうです。

荷室に横で積むのはギリギリ入らないかなと感じました。

ロッキーを試乗するには?

ロッキーが気になってこの記事を読みにきてくれたと思います。

では同じようにロッキーに試乗するにはどうすればいいか?

ディーラーで試乗する

購入前に運転してみたい!と思ったらまず初めに思いつくのがディーラーで試乗することではないでしょうか。

ダイハツに限らず、基本的に予約を取れば試乗をさせてくれるところは多いですね。

既に繋がりがあれば、担当の営業さんに電話してみましょう。繋がりがない場合はダイハツHPからお近くの販売店に予約を取るのがいいですね。

ただディーラーで試乗すると

  • 営業されそう
  • 自分で好きなように運転できない

と考える人も多いのではないでしょうか。

そんな人には以下の方法がおすすめです。

レンタカーを借りて試乗する

レンタカーであれば他の人が一緒に乗ることはないので自由に運転することができ、車を購入したあとを想像しやすくなりますね。

基本的にレンタカーは車種指定ができませんが、たびらいレンタカーでは車種指定プランが用意されています。

>>  車種指定プランでレンタカー予約する

実際に今回ぼくが試乗したレンタカーは「たびらいレンタカー」から予約して借りました。

旅行のついでに乗りたい車の運転も楽しめるのでおすすめです!

以下の記事ではたびらいレンタカーについて紹介しています。

あわせて読みたい
たびらいレンタカーが安いのはなぜ?安さだけではない魅力も解説! 安くて高品質なレンタカーを簡単に比較して予約することができるサイト 「たびらいレンタカー」 なぜ各レンタカー会社の公式サイトよりも安いのか疑問に思いますよね。 ...

まとめ

ダイハツ「ロッキー」のレビューを書いてみました。

良かった点
  • 加速性能が高い
  • 高速走行も安定している
  • 燃費が良い
  • 荷室スペースが広い
気になった点
  • ハンドルが軽い
  • エアコンがダイヤル

あくまで個人的感想ですが、一人の意見として参考にしてもらえたら嬉しいです。

レンタカーで試乗することもできるのでぜひ実践してみてくださいね。

あわせて読みたい
たびらいレンタカーが安いのはなぜ?安さだけではない魅力も解説! 安くて高品質なレンタカーを簡単に比較して予約することができるサイト 「たびらいレンタカー」 なぜ各レンタカー会社の公式サイトよりも安いのか疑問に思いますよね。 ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次