【静岡県】藤乃煌(ふじのきらめき)宿泊記ブログ!富士山望む絶景グランピングに大満足

静岡県御殿場市にある

グランピングリゾート藤乃煌

今回は実際に宿泊してきたのでレビューを書いていきたいと思います。

グランピング、キャンプ初心者も安心できるサービスに大満足!

富士山を望める好立地で季節を選ばずに楽しめます。

この記事はこんな人におすすめ!
  • 藤乃煌に宿泊予定
  • グランピング施設を探している
  • 初めてグランピングをする
  • 施設情報・サービス内容を知りたい

スポンサーリンク

目次

藤乃煌はどんなところ?

手ぶらで行ける、サービス豊富なグランピングリゾート。

グランピング経験が全くなくても全力サポートしてもらえるので安心。

ホテルのような快適空間で過ごしながら、焚き火やバーベキューのようなアウトドア体験が楽しめる宿泊施設です!

場所は静岡県御殿場市にあり富士山が目の前に見えます。

御殿場ICから車で3分とアクセスも良く、富士山で遊んだあとに、御殿場アウトレットのあとにも利用しやすい位置にあります。

僕は今回、静岡県川根本町にある「夢の吊り橋」に行ってから藤乃煌を利用しました!

あわせて読みたい
【寸又峡】夢の吊り橋は早朝がおすすめ!アクセスは車一択? 夢の吊り橋は静岡県川根本町の寸又峡(すまたきょう)にある大間ダム湖にかかる吊橋。 高さ8メートル、長さ90メートルの吊り橋で綺麗なエメラルドグリーンの湖を真上...

当日の流れ(1泊2日)

宿泊情報

  • 大人2人
  • 11月中旬
滞在中のスケジュール

15:30    チェックイン

15:45〜  敷地内探索・外遊び

17:30〜  夕食

19:30〜  焚き火・星空鑑賞・お風呂

23:00   就寝

翌6:00   起床

06:30〜  敷地内散歩・富士山鑑賞

08:00〜  朝食

11:00    チェックアウト

チェックイン

当日は15:30に現地に到着。

車をフロントの前に停車後、自分たちが宿泊するキャビンに誘導してもらいました。

チェックインの手続きや施設の説明は各キャビンの中での対応でした。

このときに夕食の時間を確認されて、今回は17:30でお願いしたのでそれまでは自由時間。

フロントで焚き火が用意されていて、焼きマシュマロを無料で食べることができました!

ふわっふわでめちゃめちゃ美味しい!!

大きめのマシュマロですが口の中で溶けてなくなりました。

フロントではウェルカムドリンクも用意されていて自由に飲むことができます。

他にもフリスビーやバドミントンなどで遊んだり(無料で借りられます)

ハンモックでゆっくりしたりと空き時間に困ることはありませんでした!

敷地内にはブランコやアスレチックなどの遊具もあるのでお子さんでも飽きることなく楽しめます。

グランデキャビンに宿泊

藤乃煌には現在5つのキャビンがあり、その中から選ぶことになります。

  • 藤乃スイート
  • グランデキャビン
  • デラックスキャビン
  • ドッグスイートキャビン
  • グランピングドーム
    (2022年5月〜)

今回宿泊したグランデキャビンは最大6人まで(子供含めて)泊まれる部屋なので2人だと広すぎるくらいにゆったりすることができました!

真ん中のウッドデッキスペースの天井は開閉式なのでその日の天候や個人の気分で開け閉めすることができます。

この日は天気も良かったので閉めることはなく開けたままで過ごしました。

向かって左側が寝室

ベッドの向かいにはソファーが置いてあります。

(荷物置いてある状態ですみません・・・)

ちなみにテレビは置いてありません。グランピングならではのアウトドア体験を楽しんでもらうためのようです!

右側にダイニングスペースやトイレ、シャワー室があります。

このスペースにほとんど座ることはありませんでしたね。

ディナーはグランピングスタイル!

待ちに待った夕食!

食事の場所はウッドデッキかダイニングスペースか選ぶことができます。

正直この日は寒かったのですが、せっかくのグランピングなので外のウッドデッキで食べることに!

食事の準備はスタッフの方がキャビンに来てすべて準備してくれます。

ディナーメニューはこちら

オードブルに始まり、デザートまでボリュームたっぷりです!

コースのようなメニュー表になっていますが、料理は1度に一気に運ばれてきます。

とりあえずビールで乾杯!

オードブルをつまんで飲みながら肉を焼きます。

待ちきれずにコンロにすべて乗っけて温めて大渋滞

はい、これは真似しないでください。

一気に温めてもすぐに全部は食べられないので失敗しました。

外気温ですぐに冷めます・・・

スープはあっためすぎて水分飛びました・・・

順番に少しづつ温めることを強くおすすめします・・・!

ちなみにステーキ以外はすでに味付けされているので誰でも美味しく食べられます!

ひ、冷えてもおいしかったよ!

焼けたステーキがこれ!

骨付きステーキってテンション上がりますよねー!

好みの味付けにして大満足で完食しました。

(食いしん坊なので完食しましたが結構な量あります)

最後にデザートの自家製紫芋プリンを食べる

チェックイン前は

「食材買い込んだほうがいいかな〜?」

と持ち込みするか悩んでいましたが買わなくて正解です。

あ、お酒は買い込んだほうがいいですよ。

現地でも買えますが割高になります。

藤乃煌ではサービスが多いと感じてしまうほど(←褒めてる)準備されているので自分たちで調理するのはこの4つのみ。

  • アクアパッツァ
  • ステーキ
  • スープ
  • ホイル焼き

調理といっても焼くだけ、温めるだけなので物足りなく感じるかもしれません。

僕はバーベキューなどでは準備段階も楽しいタイプなのでもう少しやることあってもいいな〜と思ってしまいました。

でもステーキを焼くだけでも雰囲気は十分味わえます!

美味しく食べられたので結果的には良かったです!

焚き火や星空鑑賞でゆったり流れる時間

夕食を食べ終わってもまだ19時。

夕食の片付けもスタッフの方が来てくれるのでとても楽です。

片付けが終わると焚き火もそのまま準備してくれました!

焚き火っていいですよね〜

約1時間半燃え続けてましたがずーっと火を眺めていました。

火の粉が飛んでくるので服装には注意です!

服に穴あきます。

夜は星もよく見えました。

Goproのナイトモードで撮影してみましたが、やっぱり見づらいですね・・・

白い点は全部星!

実際に肉眼で空を見上げると綺麗な星空を鑑賞できます!

バスタブがウッドデッキにあるので星を眺めながらお風呂に入れます。

ウッドデッキにはバスタブだけ置いてあるので、体を洗うのはシャワー室になります。

外から見られない?と心配になるかもしれませんが、キャビンの門は鍵を閉められるので見られることはありません。

必要であれば水着を用意してもいいかもしれませんね!

23時就寝・6時起床

朝食は7時〜でしたが、早朝の富士山を見たくて早めに起床。

敷地内を散歩しながら写真を撮りました。

まだ少し薄暗い時間帯でしたが、徐々に太陽に照らされる富士山がよく見えます!

朝食はビバレッジステーションに各自で取りに行くスタイル。

それぞれ起きる時間が異なりますから嬉しいですね♪

そしてこちらが朝食!朝も豪華でした!

パンに具材を挟んでホットサンドメーカーで焼いていく!

実はホットサンドメーカーでパンを焼くのは今回が初めてでした。

これ・・・とっても美味しいですね!

シチュエーションも関係してるかもしれませんが、朝から幸せな気分になりました!

11時にチェックアウト

朝食を食べたあとはハンモックに揺られながらゆっくりして11時前にチェックアウト。

帰りは御殿場のアウトレットとあしがら温泉に寄って帰りました!

スタッフサポートが充実

藤乃煌は各キャビンに担当のスタッフが付いてくれます。

主なサポート
  • 施設の案内
  • 夕食の準備・片付け
  • ハンモックの設置
  • 焚き火の設置
  • サプライズのケーキも対応
  • スタッフは24時間常駐

チェックインから担当のスタッフが丁寧説明してくれて、施設の注意事項や夕食の時間の確認をしてくれました!

ハンモックや焚き火も準備・設置してくれるのでキャンプ、グランピング初心者でも心配ありません。

サプライズのケーキも対応してるので誕生日や記念日にも利用しやすいですね!

夜中も担当スタッフとは限らないですが、常駐しているのでなにかあったときは対応してくれます。

滞在中は同じスタッフが対応してくれるので声もかけやすく、困ったことがあってもすぐに解決してくれてとても心強かったです。

当日の客層

宿泊した日の客層はカップル・夫婦、家族連れがメインでした。

この日は団体も見当たらなかったので、夜も静かで周りの声や音が気になることはなかったですね!

季節はいつでもOKだけど雨天時は楽しさ半減

春夏秋冬いつでも楽しめる施設だと思います!

四季それぞれの楽しみ方がありますね。

あえていうなら秋がベストシーズン

僕たちが行ったのは秋で夜は冷えましたが、キャビンにはエアコンも備わっていたので困ることはありませんでした。

ウッドデッキでご飯を食べるときもブランケットが用意されているので問題ありません。

冷える夜に焚き火で暖をとるのもいいですよね♪

焚き火の煙の匂いがついたり、火の粉で服が焼ける可能性もあるので汚れてもいい楽な服を持ってくることをおすすめします。僕も汚れてもいいトレーナーを持っていきましたが、びっくりするくらい煙臭くなりました・・・!

担当のスタッフの方には

「春には桜が咲くからまた違った景色を楽しめるよ!」

と教えていただきました!

また春にも行ってみたいですね。

雨天時は注意

注意が必要なのは雨が降ったときです。

ウッドデッキには開閉機能付きの屋根がついているのである程度の雨は防げます。

しかし完全には防ぎきれないので、雨天時は外でのディナーや焚き火が難しくなります。

ダイニングスペースで食べることはできますが、アウトドアの醍醐味は減ってしまいますよね。

ですが雨に関してはどこのグランピング施設でもできることが限られてしまうのは同じなので、雨が降らないことを祈るばかりです。

不便なところを挙げるなら

正直泊まった感想としては大満足だったので僕は不便とは思いませんでしたが、あえて挙げるならこの2点になるでしょうか?

  • テレビがない
  • トイレに行くにも1度外に出る

テレビがない

普通の宿泊施設であれば必ずと言っていいほど置いてあるテレビはありません。

しかし普段の生活とは異なるアウトドアを楽しんでほしいという施設の思いから設置されていないので納得です。

実際に宿泊してみてテレビが見たいとは思わず、焚き火や星空を眺めていたら時間が過ぎていた感覚でした。

せっかくのグランピングなので普段経験できないことを体感してほしいです!

テレビはないですが壁に投影できるプロジェクターが置いてあります。これで動画を楽しむことはできます。

トイレに行くにも1度外に出る

キャビンの部屋が2つに分かれていて寝室側にはトイレがありません。

寝室からトイレに行くときは1度外(ウッドデッキ)に出ないといけないので少し面倒に感じるかもしれません。

ですがせいぜい10歩歩くだけなので全く気になりませんでした!

履き替えやすいサンダルも用意されています。

アクセス

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次