レンタカーを借りるときの持ち物を紹介!チェックリストで確認してしっかり準備しよう!

レンタカーを借りるとき不安に思うことありませんか?

「何を持って行けばいいんだろう?」
「忘れてはいけないものを知りたい!」

借りることに慣れていないと忘れ物をしないか心配になりますよね。

でも大丈夫!この記事を読めばばっちり!

この記事ではレンタカー利用経験の豊富ながいつも持っていくもの特定の人が必要なものを紹介しています。

レンタカーを借りるときの参考にして、楽しいドライブに役立ててください!

まだレンタカーの予約をしてない人はこちらも参考にしてください。

あわせて読みたい
初心者はレンタカーを借りられない?初心者におすすめな7社を厳選! 「免許取ってすぐにでも借りられるの?」「どこで借りたらいいの?」 運転初心者でもレンタカーを借りられるのか不安になりますよね。 先に結論を言うと レンタカーは免...
目次

いつも持っていくもの

僕がレンタカーを利用するときに必ず持っていくものを紹介します。

レンタカーを借りる全ての人が必需品となるものも含まれているので確認していきましょう。

運転免許証

当たり前ですが運転免許証は必ず持っていきましょう。

旅行にいくときは財布を変える人もいると思います。そんな人はうっかり免許証を移し替えるのを忘れないように注意しましょうね。

レンタカー店舗で運転免許証の提示が必ずあります。

ちなみに予約者以外にも運転する予定がある場合は全員分の免許証の提示を求められます。

店舗によっては免許証番号を伝えればOKなところもありますが、必ず携行することを忘れないようにしてください。

クレジットカード(現金)

これも必需品ですね。

基本的にレンタカーを借りるときはクレジットカードで精算しています。

原則クレジットカード払いをお願いしている店舗が多いのでなるべくカードを用意しましょう。

現金で精算できる店舗もありますが、免許証以外の本人確認書類の提示が求められます。

支払い方法は店舗によって決まりがあるので事前に必ず確認しましょう。

ETCカード

旅行先でレンタカーを借りることが多いので毎回持っていってます。

レンタカー会社によっては貸出もされていますが、有料での貸出が多いのでなるべく自分で用意したいですね。

1番忘れやすい持ち物だから注意!

自宅から空港まで車で移動して旅行先でレンタカーを借りる人は特に注意が必要です。

空港までの高速道路利用のあとにETC車載器から抜き忘れることがあります。

(実際に過去に経験済み・・・)

運転席から見やすい位置に「ETCカード忘れない!」とメモ書きを貼り付けておくといいですよ。

カーチャージャー

車の中で携帯電話を充電するために必ず持っていきます。

同時に2台充電できるようにUSBポートが2つあるタイプを選ぶと便利ですよ。

コンパクトで荷物にもならないので準備することをおすすめします。

USBなので携帯電話の充電に限らず、カメラや小型扇風機の充電にも利用できますよ!

充電コード

上記のカーチャージャーとセットですが充電コードも忘れないようにしましょう。

手持ちのバックにいれておくとすぐ取り出せて楽ちんですよ。

ついついキャリーケースの奥の方に詰め込まないように注意してくださいね!

FMトランスミッター

これは全ての人に必需品なわけではありませんが僕は必ず持っていきます。

ドライブに音楽は欠かせない!

現在のレンタカーのカーナビはBluetoothで接続できるものが多いので、正直にいうと用意しなくても音楽を楽しむことができる可能性は高いでしょう。

しかし中には操作しづらいカーナビがあったり、うまく接続できないこともあるので持参するようにしています。

注意点としてFMトランスミッターもシガーソケットを利用するのでカーチャージャーと同時使用ができません。

音楽を聞きながらでも充電できるようにUSBポート付きのFMトランスミッターを持参するといいですよ。

特定の人に必要なもの

全ての人に必要なものではないですが、対象の人は必需品になるものを紹介します。

初心者マーク(若葉マーク)

免許取得後1年未満の人は初心者マークの表示を義務付けられています。

無料で貸出されていることが多いですが、数に限りがあったり店舗によっては有料なこともあるので持参すると確実です!

100円均一でも買えて手に入れやすいので何度もレンタカーを利用する人は持っておくといいですね。

100均では1枚入りで売られてるよ!
2枚必要だから注意してね!

また、初心者マークの各レンタカー会社の対応情報は下記の記事でまとめています。

あわせて読みたい
レンタカーを借りるときに初心者マークを忘れたらどうなる?持参するのが確実! 「初心者マークは貸出しているのかな?」「忘れたらどうなるの?」 レンタカー店で借りられるのか不安になりますよね。 先に結論を言うと ほとんどのレンタカー会社で初...

本人確認書類

ここで説明する本人確認書類は免許証とは別に用意する必要があります。

利用料金をクレジットカードではなく、現金で決済する場合は提示を求められるので必ず準備するようにしましょう。

本人確認書類
  • 学生証・社員証(顔写真付き)
  • 健康保険証
  • 住民票
  • 公共料金領収証
    (電気・ガス・水道・固定電話・NHK)
  • 年金手帳
  • パスポート
  • 納税証明書
  • 印鑑証明
  • 社会保険料領収書
  • 国税・地方税領収書
  • 住民基本台帳カード
    (氏名・生年月日・住所記載のもの)

免許証の他にどれかひとつ持っていけばOKです。

詳しくは予約する各レンタカー会社で確認しましょう!

眼鏡

免許証の条件に「眼鏡等」と記載のある人は眼鏡を持っていきましょう。

コンタクトをつけていれば大丈夫ですが、普段は裸眼で過ごす人は特に注意が必要です。

ついうっかり忘れないように気をつけてくださいね。

チェックリストで確認!

  • 免許証
  • クレジットカード・現金※
  • ETCカード
  • カーチャージャー(USB)
  • 電コード
  • FMトランスミッター
  • 初心者マーク(免許取得後1年未満の場合)
  • 本人確認書類(※現金払いの場合)
  • 眼鏡(免許証に「眼鏡等」と記載)

上記のチェックリストを確認すれば必要なものは揃います。

個人的に1番忘れやすいものは「ETCカード」

旅行先で高速道路を利用する予定がある人は気をつけてくださいね!

また、今回は紹介してませんが

  • ポケットティッシュ
  • ウェットティッシュ
  • サングラス

自家用車なら置いてあるようなこれらのアイテムもあると便利ですよ。

必要に応じて持って行きましょう。

最後に

レンタカー利用経験の多い僕が、レンタカーを借りるときに持っていくものを中心に紹介しました。

忘れないようにチェックし、安心してドライブを楽しみましょう!

忘れ物には気をつけて〜!

ちなみに僕が旅行先でレンタカーを借りるときはたびらいレンタカーで比較して予約しています。

たびらいレンタカーで予約すると各レンタカー会社の公式予約サイトよりも安く借りることができるのでとてもおすすめです。

大手レンタカー会社の中から最安値を比較して予約できるのでぜひ利用してみてくださいね。

あわせて読みたい
たびらいレンタカーが安いのはなぜ?安さだけではない魅力も解説! 安くて高品質なレンタカーを簡単に比較して予約することができるサイト 「たびらいレンタカー」 なぜ各レンタカー会社の公式サイトよりも安いのか疑問に思いますよね。 ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次